特集☆スミスマシン購入サイト6選

ホーム > スミスマシンとは > スミスマシンを利用する主なメリット

スミスマシンを利用する主なメリット

 スミスマシンにおいては、たとえ力尽きても安全性が高いため、対象としたい筋肉を極限にまでしっかり追い込んでいけるといったアドバンテージがあります。
筋トレにあたって、追い込みが可能か否かは、筋肉の成長に関し、極めて大きな相違となります。
スミスマシンは、メンタル的にも安心感がありながら追い込みへ集中することができます。
そして、その他ウェイトを安定させる影響で元来のターゲッットの筋肉以外の筋肉に対し、意識が行くことがほとんどありません。
ひとつの例としてベンチプレスならば大胸筋にウェートを置きたいところを、バーベルを安定させることから体幹周辺の筋肉に対し意識が行ってしまうことがあり得ます。
従って、鍛えたいゾーンを極度に追い込む点においては、スミスマシンは効果抜群といえます。

 それに加えて、スミスマシンの利用価値の高い効果効能の一つに、たくさんの筋トレ種目を一台で実施していける点が挙げられます。
ひとつの例として、スミスマシンのバーベルの下にトレーニングベンチを備え付ければ、ベンチプレス並びにバーベルショルダープレスといったたくさんのプレス系統の種目が可能です。
他にも、トレーニングベンチを置かないで、そのバーベルを担ぐことになれば、バーベルスクワットもしくはスプリットスクワットなどができます。
さらに、それとは反対にそのバーベルを上に上げるアクションを実施する筋トレ種目、例としてデッドリフトとかバーベルローイングなどもトライすることができます。
以上のように、一台で多種多様な種目を実現することができるため、金銭や時間、空きスペースの面でも、プラスの面が多いです。

 筋トレビギナーの大半は、依然として個々の筋肉の力があまり強くないことから、バーベルを担いで実行するバーベルスクワットなどといった種目にチャレンジする場合に、体そのものがグラついて、元々の腰の上げ下げに対して力を入れることができないといったことが起こります。
それから、体自体がグラつけば、その分だけバランスが悪くなってしまうことも考えられます。
とりわけ体幹部そのものがあまり強くない初心者からすれば、間髪入れずに非常に重い負荷を活用して筋肉を鍛えていくのはとても難しいものになります。
しかしながら、スミスマシンならば、グラつきが抑えることができることから、体幹があまり強くない初心者でも可能となります。
一例としてスクワットのケースであれば、非常に重いバーベルを担ぎつつも股関節並びに膝関節の作動へ集中できます。

次の記事へ

MENU